Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

パリ在住者がおすすめするサンジェルマン地区の食べ歩き7選

 

パリで出歩くならサンジェルマン地区は超オススメ。お買い物にも便利だし、ギャラリーなどもあって新しい発見がたくさん、しかも地元の人や観光客で賑わっているから、いるだけで楽しくなります。

今日はそんなサンジェルマンで食べ歩く、飲み歩くのにオススメなお店をリストアップしてみました。サンジェルマンだからこそできるハシゴ。レストラン一件行って食べて寝る、みたいなことしたらもったいないです。治安もよく、オシャレな場所がたくさんあるから、夜になっても食べ歩いちゃいましょう!

 

フレンチ食べてみたいけど何食べれば分からないなーって思ったらここ!立ち飲みフレンチタパスバー「L'avant comptoir」

A photo posted by Amanda I. (@spreadmybutter) on

 

手頃な値段でバラエティに富んでいるけど、どれも美味しい料理を出してくれるフレンチタパスのお店。メニューの意味が分からなくても、料理の写真と値段が天井からぶら下がっているので注文に困りません!ワインのセレクトも評判がよく、グラスで色々な種類を楽しめます。予約は取れないので早めの空いている時間に行くこと。

実はこのお店はメインのレストラン「Le comptoir du relais」の隣にあるバー。メインのレストランも人気で美味しいフレンチビストロ料理が頼めます。ディナーは予約がマストですが、ランチは予約無しでも(並びますが)入れます。

 

L'avant comptoir 住所 : 3 carrefour de l'Odéon 75006 Paris France

 

本場ブルターニュからのクレープ・ガレット屋「Galette Café」

A photo posted by Taylor Gordenstein (@tayaway_) on

 

フランスと行ったらクレープとガレット。もちろん紙で包んだ手持ちのクレープもあるけど、レストランでフォークとナイフで食べる方が正統派です。

僕のオススメが「Galette Café。特にガレット定番メニューの卵、ハム、チーズのガレットは大好きです。結構ボリューム満点で、デザートのクレープまでたどり着けない人も多いですよ。

美味しいクレープを作るのにかかせない材料はこだわり選んだ生産者のものを使っていることが、お店にある生産者たちのパネルを見ると伝わってくる素敵なお店です。

ちなみに、クレープ・ガレットの本場ブルターニュでは「ガレット」っていうメニューは無いらしいですよ!しょっぱいクレープはそば粉、甘いクレープは小麦粉と自然に決まっていて、どっちもクレープと呼ぶそうです。そういえば、ブルターニュ名物のカキもオススメです!

 

Galette Café www.galette-cafe.fr 2 rue de l'Université 75007 Paris France

 

オシャレなワインバーで会話が弾む!「Chez Nous」

A photo posted by Océane Fabre (@ocefabre) on

 

ワインが美味しくって、オシャレ、手頃な値段!なのに席はだいたい取れちゃう穴場なお店。中がトロットロなモッツァレラリーズのブラータや、おいしいイベリコハム、魚のカルパッチョなどタパス料理も充実しているから、ちょっとお腹が減ってても大丈夫です。

ワインはフランスが中心だけどイタリアとかヨーロッパのものも結構あります。グラスで泡→白→赤って感じで飲めば楽しいですよ!店員さんがしっかり説明してくれて、試飲をしながらどれを飲むか決められます。自然派ワインなんかも出てきて、美味しいものもあればマニアックな一瞬くさい?って思うようなものも出てきます。試飲をして自分の好きなワインを見つけましょう。

 

Chez Nous http://www.cheznousparis.com/ 住所 : 10 rue Dauphine 75006 Paris France

 

ブルゴーニュワインを味わいたいなら「Ambassade de Bourgogne」

A photo posted by 유미 YuMi (@yumi_hyun) on

 

このお店は上の「Chez nous」と比べたらとても静かな、美味しいワインを味わうようなところです。ブルゴーニュワインに限定されているけど、グラスメニューは赤も白もたくさん選択肢があるので、ブルゴーニュワインの一本一本の違いを感じられます。

日本人のワインに詳しい店員さんがいるので、その人のお話を聞きながら飲むのも楽しいです。L'avant comptoirの近くにあるので、ハシゴするのもおすすめです。

 

Ambassade de Bourgogne ambassadedebourgogne.com 住所 : 6 rue de l'Odeon 75006 Paris France

 

オシャレなバーやレストランに疲れちゃったらパブでしょ!「The Moose

A photo posted by Jordan Moilim (@jomlm) on

 

そろそろビールをがっつり飲みたいって?そしてらカナディアンパブのThe Mooseに行きましょう。インターナショナルなスポーツバーで、気取らないでお酒が飲めます。

お腹が減ったらパブ料理のハンバーガーもありますが、トライしたいのがカナダの国民ジャンクフード「プーティン」。フライドポテトにソースだとかチーズをかけたものがお皿の上にのっている、超ハイカロリーのディナーになってしまうがビールには合います。オススメかと言われたら…一回くらいはトライしましょう(笑)

 

The Moose http://www.mooseparis.com/ 16 rue des Quatre Vents 75006 Paris France

 

おやつはシンプルにシュークリームなんていかが?「La Maison du Chou」

A photo posted by Giovanna Saba (@gigiemparis) on

 

サンジェルマンはお菓子屋さんの激戦区です。ピエールエルメラデュレ、ジャック・ジュナンだとか色々あるんですけど、僕はシュークリーム屋のこのお店が好きです。日本でもシュークリームが好きでした(笑)。

ちょっと小さめのシュークリームは4つの味(クラシック、チョコ、キャラメル、プラリネ)があって、頑張れば1人でも全部食べれちゃいます。中にカフェがあるので、そこで食べてもいいし、お持ち帰りでホテルで休憩がてらに食べることなんかもできます。

 

La Maison de Chou 住所 : 7 rue de Furstenberg 75006 Paris France

 

フランスにいてもイタリアンジェラート派「GROM」

 

サンジェルマンはアイスの激戦区でもあります。僕はフランスのアイスよりもイタリアンジェラートの方が好きなので、イタリアの有名チェーン店のGROMによく行きます。新宿にもGROMあるらしいですね。パリのGROMは新宿ほど並ばないですよw

夏なんかはレストランのデザートの代わりにGROMに行ったほうが美味しいし安上がりなんで、オススメです。

 

GROM http://www.grom.it/fr/gelaterie.php#puntivendita 住所 : 81 rue de Seine 75006 Paris France
Remove all ads