ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

パンガン島を100%楽しむ最高の過ごし方【完全版】1泊じゃ足りないよ!

f:id:darlie-daiary:20170617044631j:plain

どうも!やっと日本帰ったのにまた海外に飛ばされちゃったダーリーです!

パンガン島といったら朝までノンストップのフルムーンパーティーが有名ですよね。それを目当てに来る人がほとんどではないでしょうか。

しかし、パンガン島にはとても落ち着いた、癒やしの島 でもあるんです。

せっかくパンガンに来るなら、そんな一面も楽しんで欲しいと思い、パンガンの過ごし方を考えてみました!

スクーターで島一周

f:id:darlie-daiary:20170617043422j:plain

パンガン島はとても小さい島なので、島の端から端まで1時間くらいでついちゃいます。真ん中は山になっていて、山道のドライブは最高に気持ちいですよ!滝もたくさんあって、道にもマークがあるから面白いスポットがたくさん見つかります。

僕のオススメは北のThong Nai Pan Yai ビーチです。とても落ち着いた、綺麗な楽園です。

スクーターはだいたい300バーツくらいでどこでも借りれます。パスポートを預けなくてはいけないので、忘れずに!

マーケットで食べ歩き

The People Behind the Hot Stoves | Ratchada Rod Fai Market

ボートに着く港の近く、Pantipフードマーケットはすごーくチープに、けど新鮮で美味しい食事ができます。バラエティも豊富で、屋台料理、海鮮料理、伝統的なタイ料理、ハンバーガー、イタリアン、寿司(お世辞にも美味しそうとはいえないが)などなど、なんでもあります。マーケットの周りにもおしゃれなバーやカフェがあるので、飲んだりお喋りしたりできます。

ダイビング

f:id:darlie-daiary:20170617041623j:plain

ダイビングって言ったらタオ島が有名じゃなかったっけ?

パンガンからもタオ島と同じダイブスポットに行けるんです。

だから、わざわざパンガンからタオ島に移動する必要ないんです。

タオ島も凄くいいところなのでぜひ訪れて欲しいですが)

世界でも屈指のダイブスポットに、世界三大レイブのフルムーンパーティーの島から行けるなんて超便利ですよね。

アントン国立海洋公園へボートトリップ

Ang Thong Marine Park

パンガン島のビーチでも十分美しいのですが、アントン諸島の風景はまた格別です。

ザ・ビーチの舞台も、映画だとピピ島ですが、原作の小説の本当の舞台はこちらです。

ビーチで泳いだり、スノーケリングを楽しんだり、映画のようにキャンプ、トレッキングで冒険したりすることもできますよ!

サバイバルアタックSASUKE

覚えてます?若い人は知らないかな?大掛かりな障害物を乗り越えながら、水上のコースを進みゴールを目指す、昔TBSでやってた人気番組です。

あれが、パンガンではできちゃうんです。「チェレンジパンガン(Challenge Phangan)」は、まさにSASUKEを体験できちゃうウォーターパークです。しかも何回落ちたって大丈夫。何度も挑戦できて、1日中遊べます。

カイトサーフ

Kitesurf - Frontignan 07-13

パンガン島はタイの中でも有数のカイトスポットです。特に初心者には、遠浅なので1番向いています。スクールもあるので、ここでカイトを始めるのもいいんじゃないかと思います。

PARTY PARTY PARTY!!

f:id:darlie-daiary:20170617043858j:plain

パンガンはフルムーンパーティーだけじゃないんです。年がら年中パーティーです。プールパーティー、ハーフムーン、ブラックムーン(もはや月無いw)とか、パーティーだらけです。なので、パリピな人はフルムーンの後も長居しても楽しい島ですよ!

 

 

 

Remove all ads