ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

パリのショッピングガイド完全版! お手頃品から超高級店までまとめました

パリは観光も楽しいけど、ショッピングも楽しみたいですよね!

フランスを代表する高級ブランドはもちろんですが、庶民的な雑貨や洋服もとてもオシャレ。食材もたくさん発見がありますよ!

今日はカテゴリ別に人気なお店、ショッピングエリアをまとめました。

ウィンドウショッピングだけでも楽しい高級デパート

f:id:darlie-daiary:20170621043930j:plain

パリでお買い物といったらギャラリー・ラファイエット。オペラの隣に位置します。

男性館、女性館、食品・家具館と分かれています。どれも、道をはさんで隣合わせになっているので、服からお土産の食品等まで簡単に手に入れることができます。

 

お買い物に興味がない人にもオススメですよ。女性館の吹き抜けの天井の装飾は一見の価値アリです!

女性館だけど、男性も安心して入れますよ!一階の吹き抜け近くは、時計ショップと硬水なので、メンズ商品もたくさんあるので、変な目で見られることはございません。

 

 

プランタン (Printemps)

f:id:darlie-daiary:20170621043413j:plain

プランタンはギャラリー・ラファイエットの隣にある、ライバル店。パリジャンの友達はプランタンの方が比較的高級といいますが、どうでしょう。ほとんど同じような感じもします。こちらも男性館、女性館、食品・家具館と分かれています。

その女性館の屋上にはルーフトップテラスがあり、オペラ座の屋根を目の前に、パリの眺めを360度楽しめます。

 

ボン・マルシェ (Le Bon Marché)

escalator

左岸に位置する、世界で最初の、そしてパリで最高級のデパートです。ルイヴィトンなどが中心のLVMHグループです。

建物はあのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェル。建物も商品も全てが一流です。

食品、お惣菜もとても有名でフランスはもちろん、世界中のグルメが堪能できます。

BHV

f:id:darlie-daiary:20170626003150j:plain

マレ地区、パリ市庁舎(オテル・ド・ヴィル)近くにあるラファイエットグループのデパートです。アーティストが集まるマレにあることもあり、DJがBGMを流していたり、フレッシュな今風の雰囲気です。

ただし置いてあるものは、正真正銘の本物。お値段は他の高級デパートとくらべても同等です。

ファミリーで楽しめるショッピングモール

フォーラム・デ・アール (Forum des Halles)

f:id:darlie-daiary:20170626003459j:plain

パリの中心であり、メトロ路線のハブである、レ・アール駅にできた超巨大ショッピングモール。服、スーパー、レストラン、化粧品、映画館、電化製品、薬局などなど、たいていの庶民的お店は集まっています。日本でいえばイオンみたいな価格帯です。

ダーリーがパリに来てからずーっと工事していたのですが、やっと建物は出来上がりました。時間がかかっただけあって、とても素晴らしい作りになっています。

ボーグルネル (Beaugrenelle)

エッフェル塔近くに新しくできたショッピングモールです。フォーラム同様なんでも揃う庶民的価格帯です。

エッフェル塔前からの水上バス(Bato Bus)に乗って簡単にアクセスできるので、とても便利です。

街並みも楽しいショッピングストリート

マレ(Le Marais)

f:id:darlie-daiary:20170621060829j:plain

オシャレさんが集まるファッションストリート。特にファッション・ウィーク時はスナップされている人がいっぱいでオススメです。

「メルシー」をはじめ沢山のセレクトショップや小規模ブランドのブティックが並びます。

ダーリーのオススメはラ・メゾン・プリソン。フランスの食材を大事にしたスーパーで、とっても美味しくオシャレなお土産が絶対に見つかりますよ!

サンジェルマン・デ・プレ (Saint-Germain-des-Prés)

f:id:darlie-daiary:20170621053127j:plain

左岸のオシャレ・ストリートです。こちらはマレと比べて大人しく、シックな感じ。有名ブランドやセレクトショップが並びます。高級デパートのボン・マルシェからも近いので一緒にショッピングするのもいいと思います。

また、有名パティシエが集まっているので、買い物の一休みに美味しいお菓子とカフェも忘れずに。

お土産をお手頃に買えるスーパーマーケット

フランスの美味しいお菓子や、食材を買うんだったら、マドレーヌ寺院の隣のフォション(FAUCHON)や、既に書いたマレのラ・メゾン・プリソン、ボン・マルシェの食品売場などがオススメなんですが、たくさん買うにはちょっとお値段が‥.

そんな時に力強いのが主婦の味方、スーパーですよね!

Auchan、フランプリ、シンプリー、G7などなどいろいろありますが、僕のオススメはやっぱり…

モノプリ(MONOPRIX)

Monoprix, après l'averse モノプリですね。品揃えも、質もいいので安心です。モノップ(MONOP’)はお土産探しには向かないのでご注意を。モノップはモノプリのコンビニみたいなところで、品揃えは少ないです。

モノプリのエコバッグが1個1ユーロで安いしカワイイので、お土産に大人気みたいです。僕も通算30個以上は買わされましたw 

エコバッグはレジ前にあります!

 

アウトレット

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ (La vallée Village)

IMG_7347

パリのアウトレットといえばラ・ヴァレです。世界中の高級ブランドがたくさん集まっています。また、アウトレットと駅の間には巨大ショッピングモールもあるので、普通のお買い物もできます。

 

場所はパリ市内からRER A線に乗り50分ほど東へ。ディズニーランド・パリがある終点の1つ手前、ヴァル・デュロップ(Val d'Europe)駅が最寄り駅です。または、専用シャトルバスもパリ市内から運行されています。

ワン・ナシオン・パリ (ONE NATION PARIS)

最近できた、ヴェルサイユ近くのアウトレットです。ヴェルサイユ宮殿からシャトルで行けるので、観光後にショッピングができる好立地です。

ただね、正直に言うのがダーリー・ダイアリーですから。揃っているブランドはラ・ヴァレの方がいいと僕の周りは言ってます。

掘り出しものが見つかるかも?蚤の市

クリニャンクールの蚤の市 (Marché aux puces de Clignancourt)

Les Puces de Saint Ouen by Paris-Sharing - 1

パリの北にある、プロも集まる大規模の蚤の市。特に、家具や食器、アートが多いです。200年前のイスとかが売っているので、蚤の市といってもお値段はぶっ飛びます。博物館と思って行くのも楽しいと思いますよ。

ダーリーのオススメは、昔の食器やポスター。どちらもお手頃な値段だし、部屋の雰囲気を一気にフランスにしてくれます。

住所:150 rue des Rosiers, 93400 Saint Ouen

最寄駅:4番線 Porte de Clignancourt駅

営業時間:土日月 11:00~19:00

 

ヴァンブの蚤の市 (Les Puces de Vanves)

Marché aux Puces de la Porte de Vanves

パリ南西で開かれる蚤の市は、この3つの中で一番小規模。アンティーク雑貨や小物がたくさん見つかります。ちょっとした時間つぶしにオススメです。

毎週の土日の朝オープン。お昼過ぎには閉まっちゃいます。

住所:Av Marc Sagnier & Av Georges Lafenestre, 75014 Paris

最寄駅:13番線 Porte de Vanves駅

営業時間:土日 7:00~13:00頃

 

モントルイユの蚤の市(Marché aux puces de la porte de Montreuil)

パリの東、モントルイユで開かれるこの市は古着好きならオススメな蚤の市。国際色あふれるパリですから、アフリカンや中東系などバラエティのある古着が見つかります。

他にも日用品など、庶民的なものが中心になります。

 

住所:Avenue de la Porte de Montreuil 75020 Paris

最寄駅:メトロ9番線 Porte de Montreuil駅

営業時間:土日月 7:00~19:00

Remove all ads