Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

バンコクからホアヒンへの行き方まとめ【完全版】

旅行 タイ

ホアヒンはバンコクから一番行きやすいリゾートです。

海もあるし、ゴルフコースもある。 パタヤも有名ですが、そっちはパーティーや夜遊びスポット。 リゾートを楽しむのであれば、ホアヒンが断然よいかと思います。 バンコクからホアヒンの行き方をまとめました。

タクシー

もちろん一番高い方法ですが、家族や友達と分けるのであれば1番の方法だと思います。 値段はだいたい2500バーツくらいらしいですけど、僕は2200バーツ提示してもらえました。4人で割れば550バーツ。1650円くらいですね。 (交渉が下手だと3000とか5000バーツぼったくれる可能性もありますけど、もうこの記事で相場が分かったから大丈夫ですね!) ちなみにメーターは利用してくれないと思います。 所要時間は2,5時間〜3時間程。ミニバンと同じですが、一番早い方法です。

道の途中で、船上マーケットなどの観光地に寄ることもできます。

 

ミニバン

ミニバンを使った、乗り合いのタクシーです。 所要時間はタクシーと同じですが、一人あたりの値段はこちらの方が安いです。

戦勝記念塔(ビクトリーモニュメント)から朝5時から夕方8時まで30分ごとに出ています。

値段は180バーツ(約540円)。所要時間は2,5時間〜3時間程。

戦勝記念塔にはたくさんのミニバンがいます。ホアヒン行きを見つけるには案内の人に聞きましょう。

あまり大きい荷物を持っていると、追加料金を取られることもあります。

席はかなり狭いです。サスペンションがひどいので、後部座席に乗るとすごく揺れます。酔いやすい人は気をつけて。

 

バス

バスはスピードが出ないし、渋滞には弱いので3〜4時間程かかります。

スワンナプーム空港から

朝7時半から夕方7時半まで運営しています。値段は305バーツ(約900円)。 1階のゲート8が乗り場ですので、そこへ行ってチケットも買いましょう。 ホアヒンのバスターミナル(ソイ96あたり)に着きます。

バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)から

サイタイマイターミナルは中心地からはバスかタクシーでしか行けないので注意。 朝4時から夜10時までの便で、値段は180バーツ(約540円)です。 ホアヒンのバスターミナル(ソイ96あたり)に着きます。

電車

1番時間がかかる方法ですが、僕は電車にも乗りました。 ものすごい量の荷物があったし、1人だったので。 二人分席を買って、一つは荷物置き場にしました。 私が乗ったときは時間通りの発車、到着でしたが、タイの電車は1〜2時間遅れることがよくあるそうです。 朝8時から夜11時までに11便あります。

値段は二等車で152バーツ(約450円)です。

ホアランポーン駅やHISなどの代理店で事前にチケットを予約しておきましょう。混みすぎて乗れないことも多いみたいですよ!

Remove all ads