ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

日本からパンガン島への行き方まとめ【完全版】フルムーンパーティーへたどり着け!

f:id:darlie-daiary:20170617043858j:plain

 世界3大レイブのフルムーンパーティー!月に1度、満月の日に、パンガン島のビーチで世界中から何万人ものパリピやバックパッカーの集まる、夢のような場所。

フルムーンパーティー目的で、せっかくタイ旅行に来たんだから機会を活かして、パンガン島行くのはオススメです!

記事にもしましたが、実はパンガン、フルムーンパーティー抜きでも、とても楽しくって癒されるところです。 ぜひ参考にして下さい。

さて、パンガン島って空港もないし、どうやって日本から行くの?と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

今日はフルムーンパーティーを考慮した、パンガンへの行き方、タイ旅行の予定の組み方を紹介いたします!

1.フルムーンパーティーに日本から直行したい!

あまり休みがとれない人は、バンコクとかは諦めて、パンガン島に日本から直行した方がいいかと思います。パンガン島や、その周りのサムイ島、タオ島に行けばすぐに時間なんて経ってしまいます。

上述の通り、パンガン島には空港が無いんですね。

1.1.サムイ空港経由

最寄りの空港は、サムイ島のサムイ空港です。ただ、この空港も日本への直行便は無いです。しかも、バンコク・エアウェイズしか発着しないので、結局バンコクで乗り換えになります。

このバンコク・エアウェイズ、タイではかなり高級な航空会社です。しかも、サムイ行きは人気空路なので、高い!今適当にスカイスキャナーで3ヶ月後のフライトを調べたところ、東京ーサムイで往復8万5990円でした。完全に僕の予算外です。

 

サムイ島からのフェリーは2017年6月現在255バーツ(約800円)。

夕方7時までフェリーはありますが、余裕をもって行動しましょう。

サムイ島には2つ港があるので間違えないように気をつけて下さい。チケットを買ったらどちらの港か確認しましょう。港へは空港からはタクシーやソンテウで行けます。

こちらのサイトで予約、時間の確認ができるので参考にしてください。

FerrySamui.com(英語)

 

1.2.スラタニ経由

しかし、そこで諦めないのがダーリーの旅行魂です!

スラタニという、タイ本土にある町はパンガン島やサムイ島、タオ島と本土をつなげるハブになっている港があります。

スラタニ空港も日本への直行便はありませんが、格安航空会社も発着する大きな空港なので、もっと安いフライトも見つけることができます。

3ヶ月後のフライトを調べたところ、東京ースラタニ間は往復5万5000円サムイより3万も安いですね。

サムイよりは2−3時間余分にかかりますが、フェリーに乗ってる時間なので僕はこっちを選びます。

 

 空港ではパンガン島へのフェリーのチケットが買えます。フルムーンの直前などは混むので予約したほうがいいですが、それ以外は予約の必要は基本的にありません。

このチケットは空港から港までのバスも含めたジョイントチケットです。港まではだいたい1時間半かかります。2017年6月現在約500バーツ(約1500円)。

フェリーは空港バス発の時間で16時までなので、余裕をもって行動しましょう。

こちらのサイトで予約、時間の確認ができるので参考にしてください。

FerrySamui.com(英語)(サムイのと同じサイト)

 

タイにせっかく行くんだから、バンコクにも行ってみたい!

Full-Moon-Rise-Over-Roof-Top-in-Bangkok-Thailand

バンコクはタイの中でもかなり異色です。せっかく遠くのタイまで行くんだし、結局パンガンにはだいたいバンコク経由するんだから、バンコクを旅の計画にいれるのもいいんじゃないでしょうか。

バンコクからパンガンへの行き方はこちらにまとめました。

参考にしてください。

 

プーケットや、チェンマイとか他の都市にも行ってみたい!

Wat Mahawan 2014.

基本的にどの都市からもサムイ空港か、スラタニ空港に行けば、後は上記の通り、フェリーでパンガンまで行くことができます。

ただ、プーケットの場合はバス・フェリーのジョイントチケットもあるので参考にしてください。格安です!ただ、時間と体力をかなり使います。

FerrySamui.com(英語)(サムイのと同じサイト)

 

Remove all ads