Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

バンコクからパンガン島への行き方まとめ【完全版】フルムーンパーティは見逃すな!

 

パンガン島はフルムーンだけだと思ってたけど、それを除いてもかなり楽しい島です。パーティーはハーフムーンやブラックムーンなど、理由をつけていつでもやってます。けど、じつはすごくスローな感じが僕の好きな理由かも。ゆっくりビーチや、タイの田舎ライフを楽しめる。飽きたらパーティー。山、滝、ビーチも充実していてちょっとした冒険にはピッタリです。

旅を計画する前に知ってほしい基本事項

f:id:darlie-daiary:20170205002357p:plain

バンコクからパンガン島へは直接行く方法は残念ながらありません。絶対に乗り換えが必要です。最終的にはフェリーでパンガン島に着きますが、それまでにバス・飛行機・電車と中継点のサムイ島、スラタニかチュムポーンを通ります。

サムイ島はパンガンから南に少しいったところにある大きな島。ここには空港がありますが、航空会社が限られているので高いです。

スラタニはタイ本土にある町で、駅、港、空港があるので、タイ旅行の中継ハブになっています。ただし、スラタニ自体は観光地としてはあまり有名ではありません。僕も観光はしたこと無いです。スラタニからパンガン島に行く場合、フェリーでサムイ島を通ります。サムイ島も面白い島ですよ!

チュムポーンはバンコクとスラタニの間にあります。朝発夕方着のオプションがあるのは陸上ではここだけです。

スラタニ・チュムポーンを陸上、つまり電車かバスで行く場合はかなり距離があるので時間も体力もかなり使います。なので深夜バス・列車を使うのが一般的です。1日つぶして安く旅をしたいのであれば陸上でいいですが、時間をセーブしたいなら飛行機を使いましょう。 

フルムーンパーティの時期には早めに予約を! 

フルムーン時期は本当に混むので予約がマストです!飛行機、電車、バス、フェリーなんでも早めに予約しましょう。それと、ホテルの予約も忘れずに!

飛行機でサムイ島に行きフェリーでパンガン島へ

1番快適で短時間の旅です。しかし、サムイ島の空港にはバンコクエアー、タイエアーしか利用できないので費用は高いです。だいたい3000から5000バーツ(9千円から1万5千円)かかります。飛行機は1日に20便以上あり、1時間から1時間半ほどしかかからないです。夕方7時までフェリーはありますが、余裕をもって行動しましょう。

サムイ島には2つ港があるので間違えないように気をつけて下さい。空港からはタクシーやソンテウで行けます。

こちらのサイトで予約、時間の確認ができるので参考にしてください。

FerrySamui.com(英語)

飛行機でスラタニまで行きフェリーでパンガン島へ

スラタニの空港は大きいので、便数もたくさんあり値段も安く、1000から2000バーツ(3千円から6千円)で行けます。空港ではパンガン島へのフェリーのチケットが買えます。フルムーンの直前などは混むので予約したほうがいいですが、それ以外は予約の必要は基本的にありません。

このチケットは空港から港までのバスも含めたジョイントチケットです。港まではだいたい1時間半かかります。

フェリーは空港バス発の時間で16時までなので、余裕をもって行動しましょう。

こちらのサイトで予約、時間の確認ができるので参考にしてください。

FerrySamui.com(英語)(サムイのと同じサイト)

電車でスラタニ/チュムポーンまで行きフェリーでパンガン島へ

電車はスラタニもチュムポーンへもバンコクのフアランポーン駅から乗ります。どちらもかなり遠いし、フェリーの時間も限られているので夜行列車に乗りましょう。もし、景色を楽しみたいなら昼に乗りますが、中継地で一泊は免れません。

電車か、バスかですが、タイの電車は遅れることがあるのでそれがマイナスポイント(ちなみに僕の経験では遅れたことはありませんが)。ゆっくり眠れるのが良いところです。

スラタニの方が遠いので、時間はかかりますがどうせ寝ている時間なのでどちらでもいいと思います。チュムポーンの方がフェリーが高いので、どちらがオススメかは好みで決めて下さい。

どちらの駅も着けば、港へのバスとパンガン島までのフェリーのジョイントチケットを買うことができます。

こちらのサイトで予約、時間の確認ができるので参考にしてください。

FerrySamui.com(英語)(サムイのと同じサイト) 

バスでスラタニ/チュムポーンまで行きフェリーでパンガン島へ

バスの場合、夜行と朝発夕方着の2つのケースがあります。

朝発の場合6時にランブットリー通りから出発し、チュムポーンまで7時間バスにのり16時頃にパンガンに着きます。

夜行の場合、電車と似ていてかなり時間がかかります。電車の方が寝心地はいいですし、中で動けます。その点バスはちょっと広めの席だけど、道の凸凹やエンジンの音などで寝るのは大変ですが、安いです。

注意して欲しいことは、カオサンなどで個人経営のバスを頼まないこと。ものを盗まれたり、バスだと思ってたらミニバンですごく狭くってめっちゃ揺れたりと、詐欺が多いです。国営のバスを使うようにしましょう。下で紹介するサイトではバスとフェリーのジョイントチケットなので安心です。

バスは18時から21時ころにバンコク(カオサンかランブットリー、中継地による)を出て、朝にフェリーに乗り昼前にはパンガンへ着きます。

どちらのケースもこちらのサイトで予約、時間の確認ができるので参考にしてください。

FerrySamui.com(英語)(サムイのと同じサイト)

 

Remove all ads