ダーリー・ダイアリー

僕だから書けること

トレーニングが続かない…あなたが疲れてしまう理由とは!?

f:id:darlie-daiary:20170615061901j:plain

クロストレーナーなどトレーニングをし始めると、身体の調子はよくなり、運動が楽になってくるはずなんだけど…なんか疲れちゃってる。

今日はなんか疲れちゃってるからまた今度。となって、定期的なトレーニングが崩され、いつのまにかまただらし無い日常に逆戻り。なんてことはありませんか?

今回は、トレーニング後に身体が疲れないようにする対策をまとめました!

トレーニングはゆっくりと、できることから始める

久しぶりに走る人、ジムでクロストレーナー使う人、やる気満々でいきなり30分ペースよく走ったりしちゃいませんか?しかし、走りきれたとしても、いきなりキツいペースで始めるのは身体にとても高負荷です。身体がだるくなって、定期的なトレーニングのさまたげになってしまいます。

身体が慣れている、耐えられる負荷から始めるのが大切です。まずはゆっくり30分歩いたり、クロストレーナーなら一番軽い負荷をゆっくりしたスピードから始めましょう。ちょっともどかしいかもしれませんが、定期的なトレーニングがダイエットにも健康にも一番大切なので、まずはトレーニングを日常にすることに集中しましょう。

しっかり栄養補給してますか?

身体が疲れ切ってしまう原因2位は、食事制限です。トレーニングした身体は筋肉がつき代謝が上がるので、より多くのカロリーを必要としてます。

多くの医療機関や、健康サイトがバラエティに富んだ食事を十分にすることを勧めています。

特にトレーニング後はのスナックなどは遠慮せずにとりましょう。なるべく健康的なもの、ヨーグルトやフルーツ、ナッツなどをとって身体に栄養を与えて下さい。

一番避けなければいけないのは、栄養が足りなすぎ、飢餓状態という、気分がとても悪くなってしまうことです。そうなるとトレーニングも続けられず、筋力は落ち、代謝も減ってしまいます。そこにストレスでスイーツなどに手を出したら一気にリバウンドです。以前よりも体重も増えるリスクが高いです。そんな結果にならないためにも、保険として、栄養補給はしっかりしましょう。

水分補給はトレーニングの前も考えて!

水分補給というと、トレーニング中、もしくはトレーニング後のことかとみんな考えますが、トレーニング前がとても大切です。

もし、トレーニング後に疲れがひどいと感じているなら、トレーニング前の水分補給を多くしてみましょう。

お医者さんへも相談してみましょう

トレーニング内容もOK、栄養補給も水分補給も十分、休憩も十分とっているのに、疲れる。そんな時はお医者さんに相談してみましょう。

海外ではそんな相談のためにお医者さんに相談するのは一般的です。私の友人は血液検査をしてもらったところ、鉄分の吸収が悪く、不足していることが分かり、サプリで摂取したところ体調が随分変わったと驚いてました。

 

 

 

Remove all ads